よくある質問 | 部品メーカーが提供するナット・スペーサー・カラー・リベットの専門サイト | メーカー規格から外れた特殊形状に対応

よくある質問

よくいただくご質問について掲載しています。

ナット・カラーの製造は試作段階から可能でしょうか?
はい、可能です。特殊ナット・カラー製造.comでは試作段階からの製品提供が可能となっていますが、量産を見据えた試作のみの対応となり、試作品や単品小ロット品の製造はお断りをしています。

これは、当社の付加価値の提供が難しいと考えているためです。量産を見据えた試作開発でお困りの場合にはお問合せください。
通販サイトなどではほしい形状のナット・カラーがなかったのですが、貴社には発注可能でしょうか?
はい、可能です。特殊ナット・カラー製造.comを運営するマツダでは、大手ユーザーの方々からいわゆる汎用形状のカラーやナットには存在しない異形状品の製造の依頼が多数ございます。

異形状というと様々な形がありますが、これまで当社で加工を行ってきたナット・カラーというと、〇形状だけでなく、□形状などその形状は様々です。

特殊ナット・カラー製造.comの特徴としては、部品の成型工程から切削・メッキを含む表面処理工程まで柔軟なカスタマイズ性があり、お客様が必要とされているナット・カラーの製造に対してほとんどの場合、製作が可能と言えます。お困りの締結部品がございましたら、まずは当社にご相談ください。
特殊ナットとはどのような製品の取り扱いが可能ですか?
当社では、様々なナットの取り扱いをしており、ナットメーカーが取っていないような異形状のナット製作が可能となっています。例えば、〇形状ではなく、楕円形状品や、角形状のナットなどの製作が可能であり、切削による加工品よりも低いコストで製品提供が可能です。

当社にもしご相談いただく・ご依頼いただく場合には、他社では扱えないような異形状品をご依頼いただけましたら、コスト・品質面でメリットを感じていただくことができると思います!
インサートカラーの製造は可能ですか?
はい、可能です。当社では電気配線などを保護するためのインサートカラーを数多く製造しています。最近では、電気自
動車などの流れもあり、車載向けインサートカラーの製造する種類が増えてきています。

当社にご依頼いただくインサートカラーの背景として、
「これまで真鍮で製作していたインサートカラーを鉄系材へと変更したい。」
「切削で加工しているものをコストを抑え、製造したい。」

といったニーズのものばかりです。

お困りの製品がありましたら、まずは当社にお問い合わせください。